スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓道審査

結果 早矢中り、乙矢外れで落ちました。

ここ数ヶ月、会で左肩の奥に痛みが走るので庇いながら引いているのが射型に出てしまっていて、とにかく、押せない。離れが縦離れ(というの?)になっている。無理やりカバーすると胴が入る という状態。こんなんで大三が決まる訳ない → 参段なんて受かる訳ない のですが、審査を受けないとそのままズルズルと弓を辞めてしまうこともわかっているので、一抹の望みをかけて受審してきましたが、やっぱりダメでした。 一立ちくらいは痛みを克服して引けるものと思っていましたが、デフォルトの射型がダメなんだから、どうしもうもない・・・この肩の痛みがなんとかなるまで、一ヶ月ぐらいは引かないほうがいいのかもしれません

課題の体配もメタメタで、的から30cm以上前に立ってしまって無理やり合わせるという様なヘマまでしてしまいました。もうダメだ。それでも早矢中りはしたので、乙矢さえ的に叩き込めば文句は無かろうと悪あがきをしたのがさらにダメで、足がくがくで下半身も安定せず輪をかけてダメな乙矢でした。ひー

総評で、せっかくの晴れの舞台に ツンツルテンのヘロヘロの胴着に、磨り減って膝テカテカの袴の人は それだけで心象が悪くなります というのがあったけど、それ、私の事ですね・・・。昇段したら買い換えようと思って、もう3年も同じ道具・袴で引いてます。袴と胴着と矢くらいは次までに新調しないとダメですか? 弓も籐の部分を変えてやんないといけないし・・・
 
閑話休題 でもま、審査自体は面白かったです。と、ここで面白かったというところが、ダメなのかなー
あと、妙に外国人の縁のある日で、朝、知人のイタリア人からメールが来る。道場で外国人弓道家と話をする。帰り道で、弓に興味を持った外国人観光客に話を聞かれる。などなどありました。
 
スポンサーサイト

日教組すげぇPageTopおくびわこ トライアル

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/688-971af47f

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。