スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神は天にいまし、すべて世は無茶苦茶でごじゃりまするがな

気分一新ということで、ブログのタイトルを変更してみた。

前のタイトル「士道、地に堕ちっぱなし」は時代劇か何かのシーンで「士道、地に堕ちたり!」と武士が叫ぶシーンからとった。この世間の理不尽 特に誇りを忘れた日本人の士道は地に堕ちてしてしまった。ココに憤慨する気概 叫び などを感じとっていただきたい。かえりみて、その当事者であるわたくし達は、堕ちてしまった士道をどうとすることなく、堕ちたまま、ほにゃらかは~と過ごすわけである。なんという自虐的行為 この生ぬるさ、堕ちっぱなしになってしまった士道がこのBLOGのテーマであった。(うそ)

新たなる年、2009年に際して、私の好きなブラウニングの詩をこのBLOGのタイトルとして 新たな出発としようと思う。 God's in His heaven— All's right with the world! だが、待てと、内なる声が叫ぶのである。 All's right with the world! なのか、本当に? 「神は天にいまし」はよいとして世は? 全然 All's right ではないではないか、むしろ、カオス すなわち わやくちゃ 世界は「あっちこっち丁稚」のクライマックスシーン並みに無茶苦茶なのではないか? この無茶苦茶に翻弄されていこうというのが、新たなテーマである。(うそ) 神は天(もしくは場末の酒場)におわすのは確かなのであるが、世の無茶苦茶を傍観して楽しんではるのではないかと思うのだ。 

そこで、タイトル「神は天にいまし、すべて世は無茶苦茶でごじゃりまするがな」となったのである。

以上、言いっぱなしのまま終わる。
スポンサーサイト

仏語教室 冬学期PageTop携帯

Comment

世が無茶苦茶には激しく同意です。

ただ

八百万の神々は、天におわすだけじゃないと思う私であった。

むたくたです。
八百万の方々は統一見解が無いので さらにむたくたです。まぁ、そこがいいんですが・・・

明けましておめでとうございます。タイトル変更、しかと承りました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/724-6c66c5d6

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。