スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中級フランス語 つたえる文法

白水社から出ている 中級フランス語 つたえる文法
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=08562
を買ってきた。

同じシリーズの あらわす文法よりも会話よりの内容。

最初の方だけ読んでみただけだけど、会話でなんとなく、そーなんじゃないかなと思ってた事がすっきり解説してあった。

人間を表す時に ça をつかうと日本語の「それ」と同じで相手を人間扱いしてないとか、onがぽわーんとした感じになるとか、なるほどと思える本

この本は、会話の時にどういう文法を使えばいいのかについて書かれているので、そのへん役に立つかも。文法書というより読み物に近い

コラムのよくある悩みで、長く続けていると上達が感じなくなるのは当たり前、一週間に10上達したとして、すでに数千に達してるとわからない と書かれていたので、ちょっと元気になった。 


わたくしは、たぶん、ほにゃほにゃとしたフランス語を喋っている。
がー、自分ではどんなイメージなっているのかさっぱりわからない

フランス語にも、性別や社会階層による喋り方の差がかなりあるが、
母語の様に自分が属する社会階層から喋り方や語彙を習得できないので
自分がどんな話方をしているかわからない

その辺を何とかしたいなぁ、と思うけど、まぁ日本にいては何ともならん気もする。

仏語教室の先生が、政治家のフランス語をシャドーイングすればいいよと教えてくれた。
じゃあ、フィリップ・ペタンで(おいおい)
スポンサーサイト

むりょうかじっけんPageTop缶紅茶

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://koichirot.blog47.fc2.com/tb.php/815-e59df337

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。