スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休1日目 酷道を満喫してみた。



バイク乗りの日記は 自車と地図ばかりになるのだった・・・

連休1日目

北陸自動車道→R27―渋滞→R162→R477-国道→R367→R477―渋滞→琵琶湖大橋→県道599

北陸でNINJA400にのったロングヘアお姉ちゃんがいた 気合の入った装備に、飛ばし屋か?と思ったが、そうでもなかった。

日本海側へ出てみようかと思ったが、大混雑っぽいのでやめた。

R477 酷道を満喫する。

特産品とか食わずに松屋でカレー牛くって帰ってきた。だめだこりゃ

山道を走っていると、やっぱり足回りの弱さが気になる。'88年のバイクだからしゃーないんだけど、今のテクノロジーのABSがうらやましー



行き止まり調べ隊



今日の私は行き止まり調べ隊

先週、石榑トンネル を走ってて、旧の石榑峠がどうなったか知りたかったので行ってきた。

滋賀県側から、県境までは行けると書いてあったので、行った。
んで、県境で休んでいた自転車のお兄ちゃんに聞いたら、三重側入り口は通行止めのバーがあって、車両では抜けられない と教えてもらった。 ぬー

ついでに、鈴鹿スカイライン 477号線も見に行ってみた。工事期間延長されてる? 平成23年11月開通って、冬季は通行止めになるから、平成24年春までは、ここは通れないってことじゃなーい

ひびのくらし



バイク日和

あったかくなってきたので、ジェットヘルひっぱりだす。インナーキャップが見つからないが、ホームセンターで ヘルメット用紙帽子というのを見つけたので買ってきた。小さすぎて無理やりかぶったら破れた。まぁ、ないよりはマシ

タンクバッグにIS01を詰めて、100円ショップで買った時計をつっくけた
うーん、これでETCを付けるとごちゃごちゃしすぎちゃうなぁ・・・

バイクで春を満喫する。

306号の冬季通行規制が解除されていたので

・滋賀→鞍掛峠→三重

421号八風街道も通れると書いてあったので、行ってみたら、トンネルができていた。

・三重→石榑トンネル→滋賀

南下して1号線から鈴鹿峠

・滋賀→鈴鹿峠→三重

ここで燃料切れ。リザーブタンク切り換え
あてにしていた いなべ市のスタンドが日曜休みで蒼白

・三重→鞍掛峠→滋賀 

もう、いつ燃料が切れるか冷や冷やだったが、なんとかもった。
残燃料 1l だった。 ひー

走行距離 200Km

峠を越えたのは必然であって、俗にいう走り屋とか、峠を攻めている というのでは 決してない と主張するナリ

自分サンタさんありがとう


サンタさんから早めのクリスマスプレゼントをもらった。
自分サンタさんありがとう ありがとう ありがとう!

- なんだろう?

* 冬のバイクは寒いでしょう? ほら、スイスで山を走ってたときに借りてすっごくよかったと言ってたじゃない

- わあ、SHOEIのシステムヘルメットだ サンタさん ありがとう

+ 引越しでお金がないとか言ってませんでしたか? 買ったんですか?

- いいえ、これは、自分サンタさんからのクリスマスプレゼントです(キリッ

+ すでにジェットヘルがあるのに、買ったんですか? わざわざ MULTITECHなんて、高いやつをかったんですか?

- クリスマスプレゼントです(キリッ

ありがとう、ありがとう、自分サンタさん、本当にありがとう!

IS01をバイクに搭載

Android 端末 IS01をバイクに車載している人の記事を見て、うらやましーなー と思っていましたが、
手持ちのプチタンクバックを反対向けにそうちゃくして IS01を突っ込んでみました。

20101123.jpg

ジャストサイズ。振動によるズレもなく、視認性もちょうど良い位置に装着された。 飛び出さないかどうか心配だったけど、とりあえず大丈夫だった。(なんぞ固定する手段を考えないといけないなとは思います)

これで、MapDroydを動かすと、現在位置が表示された。バッテリー消費率は1時間当たり10%くらいのなので、バイクから電源を取ったりとかしなくても私の乗り方だと、十分利用に耐える。

夕暮れ間近の町に出かけてみる。

ダウンロードしてきた日本地図に琵琶湖や川が入っていないのは残念だけど、かなり使えて夜でも安心。ブラストシールドがちょうど良い位置でIS01を風からガード。高速走行は試していないけど、高速道路ではいらないかー

夜はなんとなく、サイバーな感じ

20101123b.jpg

3Gをonにして、Google Latitudeとか使えば、バイク乗り同士のランデブーとか、近未来的な使い方が出来そうだ

グローブをはめたままでも液晶画面がグリグリできました。

MapDroydで地図をぐりぐりすると、周辺の道路とかが見れて便利
でも、自分の位置の固定が外れてしまって、固定モードにもどすにはグローブを脱いで操作しないといけないのが不便 なんか設定あるのかなー


スイス旅行のときにこれもってたら、ジュネーブで道に迷わなかったのになー

バッグはNANKAIのプチタンクバッグBA-29ナリ

ハイウェイオアシス 刈谷


冬用のバイクのジャケットを買ったので、これでどんなに寒くても平気だわい! と出かけたが、さ、寒いよ!

伊勢湾岸自動車道で横風との戦い しぬー

ハイウェイオアシス刈谷で休憩
温泉とか遊園地まであるのね。

これはもう、ハイウェイから出ずに遊べと、東名-名神は一周して良しという事なのだな

まぁ、そんな事はしませんでしたが

それにしても寒かった。新名神は平均速度が速い これはもう、高速道路の100キロ規制は130キロまで引き上げてもいいんじゃないの? あ、それだと、150くらいまでだしちゃうのか みんな

HONDA Deauville(NT700) vs BROS(NT400)

DeauvilleBROS


HONDA Deauville

へんなインプレ

スイスでHONDA Deauville NT700(2009 model) に乗って4日程走ってきたので、ちょっとインプレ(走行距離1480Km)
比較対象は HONDA BROS P2 NT400 (1988-90 model) 比べるなら、 BROS P1 NT650と比べるべきだろうと思うけど、まぁ、許して

HONDA Deauville は BROS P1 NT650 の海外モデルNTV650 の後継車(だと思う) HONDAイタリアがデザインしスペインで製造しているらしい。

国内では数百台しかないだろうレア車で、実車を見たことは三重県の道の駅で1回しかない。

実はかなり乗ってみたかったバイクで、今乗っている BROS P2から乗り換える候補に考えていた。スイスでバイクレンタルを探した際に、バイク屋とのメールで、Hornet 600 なら貸せるとの返事だったが、実際に店舗に行ったら Deauville があり、先方の好意もあって、ほぼ下ろしたてホヤホヤのDeauvilleが借りられたのだった。

●乗りやすさ

 はじめて運転するのに しかも、小雨の中 高速にのってびゅーんと120キロ巡航してなんも怖くない 乗りやすい。

 大型シールドが風をうまい具合に上に流すので、スピード感を感じない。レマン湖ほとりで高速巡航中に虫の群れにつっこんだが、大型シールドにより、虫が上方へビュンビュン吹き流されていった様が凄かった。

 足つきと取り回し ぺったんこに踵まで付いてややガニ又になるBROSに比べると、やや高く、踵が少し浮く程度。重心はやや低いのか停止時の安定性は高い。
 BROS+数十キロの重量にしては、取り回しは楽。

 かなり高いアップハンドルと、真っ直ぐ下にあるフットペダル類により、たいへん乗りやすい。免許を取った時の教習車 CB750Kよりも乗りやすい。「ロイヤルサルーンですか、これは?」
 初めて乗ったその日に300キロ走って、ほとんど疲れない まぁ、これはスイスの交通事情にもよるが 全くストレスが無いライディングポジションに、「楽すぎて寝る」むしろ「楽すぎて悲しくなった」

●エンジン特性

 NT400と比較して、「20年の歳月と1.7倍のエンジンは力強い」と書きたいところだけど、そんなでもない ツアラー寄り味付けのせいか どのギアでもスムーズに加速して 「あれれー」と感じる。むしろ、重くなった分、低速域ではBROS400の方がより多少力強いと錯覚してしまう。Vツインのドコドコ感は殆ど感じられない。

 エンジンを回すとBROSに乗り味が近くなってくるが、高速巡航ではBROS400とは比較にならないほどの巡航性能を見せる。
 最高速度が120キロのスイスや130キロのフランスだと、周囲の流れに乗るために、それぐらいの巡航速度は必要で、BROS400だと悲鳴が出そうになるスピード。 追い越し時 140キロ超え、150キロでもそんなに怖くない これが「高速ツアラーなのかー」と思った。ドイツのアウトバーンへ行かなければ、スイスでは必要十分、日本だとオーバースペック

 次に峠での走り。20年の歳月とABSは、ブレーキや下りコーナーで殆ど不安を感じさせない このブレーキと是非交換したい。
 登りをバリバリ登って行く時の感覚は BROS400に非常に似ている。ようやくVツインの面白さを感じた。下りでの走りは、向上したブレーキ性能によりかなり快適で、コーナリング性能も上がっている。BROS400の方がセンシティブな走りになる。

●搭載性

 標準装備の大型ケースには、着替えなどがさっくり入ってとてもいい メットホルダーがあるのかないのかは最終日までわからなかった。

●その他

 燃費リッター23キロくらい。大容量タンクはニーグリップがややしにくい(あくまでBROS比)が、ツアラーなので気にならない。 

●総評

 スイスの、高速道路が利用しやすい道路事情からすると Deauville はかなり良い。何より疲れないので、連日ぶっ通しでバイクを走らせるというのなら、この乗りやすさは必要。旅行者としてならDeauvilleを選ぶ。
 通常の走りをすると「乗っていて面白い」というレベルには達しないので、面白さではBROS400かなと思う。

 次に買うバイクとしては・・・ うーん、BROSの中古をまた探してしまうだろう。

日々の暮らし 結局 Hornet?


色々リカバリー中

ジュネーブのバイク屋にはフランス語でレンタルお断りのメールを書き(なしのつぶて)

大急ぎで、次の業者を探す。

スイスのオートバイ屋が検索できるサイト
http://www.commerce-moto.ch/
が 独・仏・伊 の三ヶ国語対応だったので、助かった。

結局、最初の訪問地 neuchatel から電車で1時間以内に到達可能なところ、北中スイス Soleure州(ドイツ語圏)のバイク屋に英語でメールを送ってみる。

先方はそんなに英語が得意ではないようだけど、現地時間の朝イチに返事をくれた。 HONDA CB600FA Hornet が 4日間540SFr との回答。 
まぁ、Hornetなら問題なく山越えできるでしょう。

Geneve のお店で1週間かかったやりとりが、24Hで済んでしまった。私の中でのジュネーブの地位 大幅低下

今回の旅程(図参照)だと、最終日に北中スイスにバイクを返しに行けばいいので、日程はかなり楽になった。

さて、どうだろう? ああ、もう2週間しかない

今回の旅程 

フランス
 ①ロレーヌでマターリ
 ②アルザスの古城

フランス語圏スイス
 ① CERN 欧州原子核研究機構

フランス
 ② モンブラン(周辺の峠)

ドイツ語圏スイス
 ③ 中央アルプス(周辺の峠)
 ④ 航空博物館か交通博物館

という予定。テーマは、テクノロジーと自然

大型二輪免許と国際免許

年休とって、朝から淀の運転免許試験場へ行って来た。

10~11時の間に受付へとかいてあるのに、寝坊して、10時にあわてて出かける。道に迷う。試験場到着は10時45分

目の調子がわるく、教習所では問題なかった視力検査が、全然ダメ
こんな日に限ってコンタクト忘れた。 3回目でようやくOKが出た。

11時ギリギリで申し込み終了。 炎天下、昼飯を求めてバイクでさまよう。松屋で うな牛

13時20分 免許交付

ゴールド免許平成25年まで有効 → ブルー免許平成25年まで有効

になってしまった。なんてこったい
4100円ナリ

これで、免許だけなら1300cc でも乗れる。

国際免許を申し込む。5×4センチの写真が必要。
14時45分に受け取り 写真700円 手数料2650円ナリ

これでジュネーブ条約加盟国ならどこでも運転が出来る。
ドイツとスイスは加盟していないけど、二国間協定があるから大丈夫らしい

酷暑の中、気絶しそうになりながら国道一号線を走る。しーぬー
道路わきの温度計が37度

大型二輪

火曜日「みきわめ」

大型二輪、最終日 不得意なところ重点的に回ってくださいねー と言い残して、指導員さんは他の教習生のところへ行ってしまった。んで、走ってたら、後ろから妙なプレッシャーというか気配を感じる と、思ったら、死角から「みきわめ」られてたの。 「わーしは見られているとだーめなんじゃあ」 とりあえず、ハンコはもらった。土曜の検定を予約して帰る。うーん不安だ

土曜日「検定」

水・木・金・土 と忙しい日が続いて、睡眠時間も不足しているところで、検定。やべー 目の下にクマできてるじゃん

大型二輪7名のうち一番最初 んで、検定は大型二輪から行われた。ひー、全員に見られている。「わーしは見られていると、ほーんとうに、だーめなんじゃあ」

最高速度指定のところで、教習生に阻まれてスピード出せず こういうときは、追い越し禁止の方が優先させるので減点されない(と、思う)

クランク 「足つき1回は減点にならない」と事前に聞いていたので、無理せず、一回着かせてもらった

大きくは減点されてない筈。あとは一本橋とスラロームというところで、やらかした。10秒乗ってられないと思ってブレーキ→バランス崩し、あわてて加速 なんとか前輪は抜けたが後輪が脱輪しかけ。青くなる。スラロームは問題なし

たぶん、一本橋で大幅減点されてる。 補助教習+再検定 6750円ともう2日無駄になるのかよー(涙)

結果、一本橋、ホント危なかったね。 「合格」 
16時に卒業式であっさり終了。ここまで 教習11回+検定で \50,000円ナリ 安いなぁ

「おー」 喜びのあまり、もう夕方だというのに、バイクで国道161→北陸自動車道→名神 と琵琶湖を一周してしまった。

しかしまー、あたくし程度の運転で大型二輪免許が取れてしまう。
最近 大型バイク乗りの技量が落ちているワケだ と思った次第

まぁ、大型二輪の免許を取ったからといって、乗り換える予定もないけど

当初の目的のひとつ

「他のバイクにも載ってみたい」

は達成された。教習車だけど

で、「もうちょっとマシな運転ができるようになる」
というのはどうだろう?

次はこれ 

京都府警白バイ安全運転講習会(10月)
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/koki_k_k/sirobai/index.html
に行ってみようかなと思っている。




ひびのくらし

15年前のバイクの古傷が痛い。 なので、ちょっとそこまで乗るときでも、バイクに乗るときはなるべく重装備 無茶なすり抜けはしない と思っているのですが、それでも危ない もらい事故が危ない


二人乗りで、男の子は完全装備、女の子は短パン半ヘルですっ飛んでいくバイクをこないだ見ましたが、「あなた、大事にされて無いんですよ」って言いそうになりました。 

んで、さっき、ローソンで夜食買ってたら、店の前でスクーター(小型に二輪)と車の事故をみました。 こえー

今週末は(も)バイクの日



走ってばっかりおりますなぁ・・・・
弓道の例会をサボって、大型二輪の免許の入校式へ行ってきた。
ドイツ人留学生さよなら射会の案内が来ました。自動車学校の予約した後だったがなorz

① 大型免許

 入校式の後、さっそく、乗ってコース内を回った。教習車はCB750
 長袖着て来いと案内に書いてあったので、ブーツにグローブにライダースジャケット 完全装備で行ったのだけど、
 上から下までバイク乗りな格好の教習生はあたしだけでした。しかも暑い うー

 教習車なのでライディングポジションはかなり楽だし、エンジンのパワーも押さえられているそうだが
 乗ったとたん、え? これが大型? と拍子抜けするほどに乗りやすい。
 低速トルクがあんまり無く 下が弱いくて、ふいいーんと出力が上がっていくのは直列4気筒ゆえか?
 心なしか、普通二輪をとったときのVFR400Kの方が力強かったような気がする。
 教習所内の高々時速40Kmまでの世界ではCB750の美味しいところは味わえない模様

 ゆっくり走るコツを教えてもらった。かかとでキュ!っと閉めて上半身ふにゃり がいいらしい
 
 クラッチが鬼のように固い。あと、あまりの暑さで激しく消耗

② メッシュ レザージャケット

 あまりに暑いもんだから、ライダージャケットが着てられない 脱ぐとすずしーけど、無防備なのは精神衛生にもよろしくない
 夏も乗るに決まってるので、メッシュになったレザージャケット買ってしまった。
 http://www.degner.co.jp/s_webonly/hrj1.html
 メッシュなので、ほんとに涼し~い 皮なので、風をしっかりガード 
 問題は、ウエストがきつくてピッチピチな点。ダイエットしなきゃ
 
 これで、あと必要な装備は、ライダーパンツ。 Gパンでは事故の時には本当に危ないので、無理しても買いたいところ

③ ブラストバリヤ(写真参照)

 バイク乗りのBLOGなどでは、よく 「ぬわわキロ」とか「ぬふわキロ」とか書かれていて、なんの事かわからない。NTTを「みかか」といっていたとの同じと気がついた。
 追い越しで ぬあわ~ぬうわキロまで加速しても、大丈夫になった。 の様に使うらしい。(英語キーボードを使っているので、かなキーの配列はわからない)

 とまれ、先週バイクに装着したブラストバリアの性能評価と称して高速走行する。
 バイクの本体色と同じなので、全然違和感が無いが、前から見たらアフロヘアみたいになった。
 確かに、すんごい効果ある。 


③ 名神→第二名神→名阪→名神 で京都から米原まで行ったときの料金はどうなるの?
 
 名神の京都→米原料金で行けるのかとおもったが、駄目だった。 途中2箇所料金所があった。
 御在所パーキングで味噌焼きうどん食って帰ってきた。名古屋は周辺のドライバーは車間距離を全然とらないので怖い

 走行距離190キロ ブラストバリアとジャケットのおかげで体の負担は減ったが 手が痛い
 あと、名古屋に接近すると足のひざの古傷(学生時代名古屋で事故った時のもの))が痛む事に気がついた。偶然か、心理的なアレか?

---

もう、へろへろだ・・・
よるネット碁 慢心したら見落とした

レンタルバイク

んーんーんー

ヨーロッパでバイクを借りるのは大変そうだ。でも、日本の旅行会社を通したくない・・・

①友人のバイクを借りる。

 友人のバイクを借りて事故ってしまったら、きっと旅行保険とか下りない・・・。

②フランクフルトで借りてアウトバーンを激走する。

 日本人のバイクのりはよく使う手らしいので、ネットに情報が多い
 初日から時差ぼけでバイクは怖い

③ジュネーブで借りて、南フランス~スイスを4日ほどうろうろする。

案外安い
 http://www.honda-geneve.com/location.shtml

・・・・ ③か・・・



ブラストバリアー

バイクに風除け ブラストバリアーをくっつける。
そもそも、ネイキッドに風除けを付けるという時点でポリシー的敗北
だけど、高速での体力消耗は、中年の体には半端なくこたえる。

とにかく、マイナー車種(HONDA BROS P2)なので何が付くのかわからない。CB400SFに付くパーツならそのまま付くらしい、というので、amazon でポチったら、即届いた。

説明書見ながら作業30分。あまりスタイリッシュじゃない・・・。いや、風圧さえ減ればいいんだ

うわっぷ! 普通の町走りの速度では、風が顔に集中するスゴイ風圧だ。高速に入ってみた。まぁ、無いよりはマシかなぁ

---

あたくしのバイクの原点は仮面ライダーではなくて、白バイ野郎ジョン&パンチ だと思っていたが、到達点は違う 何故だろう? 水野晴男を見て、ああはなるまい と思ったからかもしれないのぉ

BROS のテクノロジーは、DN-1(マシンディケイダー)に継承されているらしい。680ccオートマっていうコンセプトは個人的に認めたくない。決して。

大型二輪


東山三条から宇治へ行くのに何故か高速道路に乗って、第2名神を走っているのだった・・・。 

狸の里でうどんを食う。

バイクを運転していて思うのが、俺 運転下手だなぁ ということ
大型二輪の教習所へ通えば、そのあたりマシになるんでないかのぉ
と、思って、案内書もらってきた。

次郎君


今日からお前の芸名は次郎君じゃ Two って書いてあるから

タンクがリザーブにしてあったのに気付かず、瀬田の山奥を走っていた。 ひ~ こわいこわい

ガス欠してからリザーブにしても、山越えして宇治までは行けるだろう。と、思ってたら、山を越えてもまだ切れない。 瀬田から宇治ラインを抜ける。気合の入った車やバイクが、猛スピードで近付いてくる。すいません、すいません、私の様なカメが走り屋さまの進路をふさいで、すいません 

わたくしは、おっさんで体力も気合も無いのでカーブを攻めたりはしません。

しかし、燃料が切れないなぁ・・・。町走りで燃費リッター22Km~25Km くらいしか出ないはず 経年劣化でもっと悪いはず と、宇治に入って最初のスタンドに入ってみたら、リザーブタンクONで、燃料残2リットルだった。 調子に乗って奈良まで南下してたら、山中で遭難しているといころだった。

弓道場まで行ったが、引かずに帰ってきた。

バイク納車

ようやく、おフランスからタイヤが到着し、バイクが納品された。

単に、バイクを買ったお店がミシュラン特約店で、ダンロップより安いからであって、ミシュランが好きなわけではない

中型バイクに乗るのは15年ぶりなので、不安はある。 
しかも、夜8:00から納車で乗り出しが9:00前 夜目がきかないっす、怖いっす、車体が重いっす、体が動かないっす、冬型気圧配置っす


足がシフトチェンジを忘れていることが心配だったが、10分も走ってたら思い出した。チェンジのタイミングもギアの選択も、エンジン特性も、昔と同じだ(同じのを買ったんだから当然だが)

週末晴れたら走りに行こう。

アパートにはバイクが1台しか置けないので、原付君(走行距離13,500キロ)は引き取られていった。10年で13450Kmしか走ってないし、まだ元気に走るので勿体無いのではあるが、引き取り手も無かったのだ、どなどな どなどな~


給油に入ったスタンドの兄ちゃんが、「古いのに、キレイなバイクですね。まだ10年はいけますよ」と声をかけてくれた。こういうバイクのりのやり取りもいいものだなぁと思うのだ

リザーブタンクがONにしたつもりでOFFにして止まったのには焦った。そういえば、前のバイクを納車したその日も同じ失敗をしたのだった。

えきゅいっぷめんと

納車前に装備を整え中 これがけっこう高い

とりあえず、ヘルメットはちゃんとしたのを買わないと怖いので、ショップへ行く。

安さが魅力のOGKにしようと思ったが、現物をみると恐ろしく安っぽい 店員からはZENITHというYAMAHA系メーカーの製品を激しくプッシュされるが、中をチェックしたら、MADE IN KOREA だったので却下

SHOEIのワインレッドのジェットヘルを取り寄せてもらったところ、目の覚めるような綺麗な赤のヘルメットが納品された。高いだけあって、気密性とか視界とか全然ちがうわー

バイク用のグローブも、冬物半額だったので買った。今まで使ってたホームセンターで買ったグローブはなんだったの?ってぐらい保温性が違う

しかし、昔に比べて、色々と安くなってる気がするが、デフレなのかな?

びーばーんーだーむー


バイクの納車日遅れそう
安かったので、ミシュランタイヤにしてしまったが納品が間に合わず、

ミシュランといえば、ビバンダム なんでも飲んじゃうビバンダム

昔のキャラはこんなにスゴイのに、今のビバンダムはダメだ
社長も死んだらしいので、もうだめだ ORZ

道路で困っていると、さあ、僕のゴムをお使い! とかいってやってくるらしい。がーん、アンパンマンと同じコンセプトだ

しかし、相応の対価は取られるところが違う

閑話休題

ジャンバー買いに行ったら gendarmerie(フランス国家憲兵)のセーターのレプリカが売ってた。ギャグで買おうかとも思ったが、普段着てても誰もわからないし、日仏学監へ着ていくと、確実に引かれるので、やめた。交通違反も取り締まっちゃうよ! 

<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

koichirot

Author:koichirot
理系素浪人

すきなもの 弓道、神社、いぬ、和服、児童文学、抹茶、煎茶、紅茶、日本庭園、膨らみ袖の服、冬、雪、和菓子、雅楽、おフランス、ベレー帽、サイエンス

ルーブル美術館へ行って、窓から中をのぞくだけ
ブルゴーニュへ行ったのもかかわらず、ペットボトルのワインを飲む。
でもアンヴァリッド(軍事博物館)には2回行きました。
そんな人です。あたくしは

過去の日記はこちらです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
BlogPet

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。